よくある質問

ご予約について

  1人でも多くの方に診察を受けていただきたいため、わかり次第早めのお電話をお願いしています。最終受付はご予約の前診療日(前日が休診日の場合、前々日)の午前中までとなります。

例)
月曜日のご予約のキャンセルの場合、日曜日は休診日になりますので、土曜日の午前中までにご連絡お願いいたします。(水曜日ご予約の場合も、前日が火曜日で休診ですので、月曜日の午前中までとなります)
※休診日は電話が繋がらないので、キャンセルの連絡をくださっても受付できません。

ご予約されている前診療日の午前中までに、変更、キャンセル、連絡がない場合キャンセル料が20%かかります。
お時間・日にち以外にメニューを変更され、確保しているお部屋や時間幅が変更になり、ご予約内容の施術が出来なかった場合も対象となります。

遅れて来院された場合は大幅にお待ちいただくことや、施術時間の短縮、遅れてこられるお時間によっては施術をお受けいただけない場合がございますので、余裕のあるお時間にご予約をお取りください。

遅れて来院される場合は、分かった時点でご連絡をお願いいたします。
(その時の状況をみて、どのようになるかご案内いたします。)

必要ございませんが、対応をお待ちいただくこともありますので、事前にお電話をいただけますと大変助かります。また、事前連絡をいただくことで必要なお化粧品の在庫状況を確認させていただくことも可能となり、よりスムーズなご案内ができます。
ご連絡は、お電話・メールにて受付しております。

【お化粧品専用お問い合わせ窓口】

092-406-0701
メールお問い合わせ

※窓口受付時間は、10:00~12:30/14:30~18:30です。

朝一番や夕方、土曜日はご予約が込みますので、ご希望の方は早めのご予約をお願いいたします。

 

お支払いについて

自費診療費、物販での金額が5000円以上でのみご利用が可能です。
カードの種類はVISAかマスターカードのみとなりますので、ご了承下さい。
※保険診療は、現金のみでのお支払いをお願いいたします。 

 

施術について

   肌悩みがそれぞれ違うので、1人ずつご紹介します。

  • 私は毛穴の黒ずみ、開きが悩みなので、ベビースキンレーザーやグロースファクター、イントラセルなど行いました。ワキ汗を止めるワキボトックスは毎年やっています。
  • 私は乾燥肌、ツヤがないことが悩みなので、まずスキンケアにビタミンAのものを追加し、土台を整えてからレーザートーニングをしました。5~6回目あたりからツヤ感がUPしたな♪と実感しました。
  • 私は結婚式を控えていたので、IPL(光治療)とエレクトロポレーションをしました。シミも薄くなり、お肌のしっとり感がすごかったです!!化粧ノリもかなり良くなりました。  

目指すお肌状態によって最適な治療、治療間隔などお伝えいたしますので、まずはご相談下さい。 

治療効果が落ちてしまう場合、別の治療をご案内する場合もあります。ライフスタイルに合わせプランをご提案します。

まずは、かかりつけの産婦人科医へご相談ください。
イオン導入や注入系の施術は行っておりませんが、妊娠周期や当日の体調によっては、一部内容を調整し、施術可能なメニューもあります。

【妊娠中・授乳中 OK/NG一覧】 
※OKのものでも、その日の体調などによってお受けいただけない場合がございます。 

★施術★
レーザートーニング、ベビースキンレーザー、グロースファクター導入【麻酔なし】、IPL(光治療)、HIFU(ハイフ)、ケミカルピーリング、脱毛、ピアス

★外用薬★
4%HLクリーム

★内用薬・サプリメント★
MSSサプリメント(一部例外あり)

★施術★
麻酔全般(エコツー、グロースファクター導入、イントラセル、水光注射)
ウルトラセル(イントラジェン、イントラセル、SRR)イオン導入、エレクトロポレーション、注射・点滴、ボツリヌストキシン注入、ヒアルロン酸注入

★外用薬★
オバジ、HTクリーム(強/弱)、グラッシュビスタ、ロゲイン

★内用薬・サプリメント★
エクエル、UVlock(飲む日焼け止め)

大変申し訳ございませんが、当院にはお子様用のプレイルームや待機場所がございません。安全面の問題、点滴やイオン導入などでお休みされている方もいらっしゃいますので、お子様連れでのご来院はお控えください。

 

トリートメントについて

クールビタミン導入や超音波イオン導入などは、毎日受けていただく事も可能です。1~2週間おきに受けられることをお勧めします。また、紫外線が強い時期は、日焼け前後にされることをお勧めします。

QAトリートメント

1回でも、翌日のお化粧のりは良くなります。継続して施術されることで良い状態を保つことができます。
また、イオン導入の前にポリッシング(毛穴のお掃除)をしていただくと、美容成分の浸透がより高まるのでお勧めです。

 

脱毛について

毛の質や量、濃さ等によって個人差がございます。「薄くなったらいい」「一本もなくしたい」などゴールは様々なので一概には言えませんが、多くの場合、5~6回でほとんど気にならなくなります。
6回目以降は1回の施術が半額になりますので、お得に施術を受けていただけます。

全体の80%に毛がない状態を永久脱毛と呼びます。毛根が残っていた時は生えてくる場合もあります。また産毛(薄い毛)には、あまりレーザーが反応せず脱毛できない場合もあります。
また、中学生以下の方は、これから体毛が生えてくるのであとでまた増えてくる可能性があります。

.A 全身脱毛は出来ますが、全身脱毛という料金設定は今のところありません。それぞれの部位によって金額を設定しております。(→ 料金表はこちらから
料金表に掲載されていない部位の脱毛をご希望の方は、スタッフにご相談下さい。

まず、永久脱毛は医療機関でしか行えません。医師の管理の下でしか使用出来ない医療用レーザー脱毛ですので、エステサロンで使用されている機器よりも安全性が高く、出力が強い機器になりますので脱毛回数が少なくて済みます。
またトレーニングを受けた看護師が施術を行いますので、何かお肌トラブルがあった場合も医師による診察を受けていただけ、安心です。

クリニックエステ
医療レーザー脱毛光脱毛、フラッシュ脱毛
医療用のレーザー機器を用いて行う認可を必要としない機器で行うためトラブルの危険性がある
脱毛効果が高い部位、毛質によっては効果が出るが定期的な照射を中止すると再び毛が生えてくることがある
5~6回(部位の毛の周期による)10回~、15回~
レーザーの出力が高いので短時間で済む照射パワーや機器の出力が弱いため長時間かかる
ダメージが少なく、美肌効果がある熱傷や肌荒れをおこす可能性がある
万が一のトラブルの場合、ドクターが適切な対応をしてもらえる医療行為が行えないので、医療機関を受診してからの処置になる
短期間で効果が出るので、少ない回数・期間で比較的安価でできる1回あたりの料金は安くなるが、長期間になると料金が高くなる

 

薬について

お薬はその方のお肌状態を、医師がしっかり診させていただき、処方するものとなりますので、必ず同じお薬が出せるとは限りません。

A お薬の処方は必ず医師の診察が必要になります。
医師の診察によりその時の状態に合わせてお薬が処方されますので、前回と同じ薬が処方されるとは限りません。

保険適用内のお薬と、保険適用外のお薬の処方が同日にはできかねます。
大変恐れ入りますが、別日でご予約をお願いいたします。

医薬品になるため、医師がお肌状態を診てからの処方となります。
医薬品にあたるものは、以下の通りです。

保険診療全般の薬、HTクリーム(弱/強)4%HLクリーム、ハイドロキノン、肝斑内服、ビタミン剤、ゼオスキン(ミラミン、ミラミックス)、トレチノインクリーム、グラッシュビスタ、ロゲイン

ニキビ薬の処方は保険診療になりますが、早く改善を望まれる場合は(保険適用外)→ポリッシング、イオン導入、ケミカルピーリングなどがあります。
また、ニキビの治療には栄養指導が不可欠となりますので、当院では不足する栄養素を補うサプリメント(保険適用外)をご紹介させていただきます。

 

栄養・サプリメントについて

しっかりとした効果を得るには食事改善の併用が必要であり、その方の症状によって異なります。まず3カ月は集中的に飲んでいただくことをおすすめします。詳しくは、診察にてご相談下さい。

個人差はありますが、疲れにくくなった、頭痛がしなくなった、髪・爪が元気になった、顔色がよくなった・・・などの効果を感じている方が多いです。まずは処方量のサプリメントと指導されたお食事の注意を3カ月続けてください。
目に見える効果を実感したい場合は、血液検査をオススメします。

食事改善は必須です。今までの食生活で今の自分ができています。基本的な栄養素が欠乏していると、不足している栄養素をいくら摂っても、十分な効果が発揮されません。基礎になるのは日々の食生活です。サプリメントは食事の代わりにはなりません。まずは食事をしっかり摂って、基礎となる栄養を摂取しましょう。

お食事の最中、もしくはお食事直後に服用してください。(お食事の後、時間をあけずに服用)
※食べたものと一緒に消化吸収させることがポイントです。

市販のサプリメントの中には、錠剤の形を保つために様々な添加物を含有しているものや、劣悪な原料を使用しているものもあります。それらが質の良いサプリメントの効果を妨げる場合もありますので、指定のサプリメントのご利用をお勧めします。

1)医療機関のみで扱われるサプリメントです。
  2)抽出や濃縮の方法を工夫し、高単位で効率のよい摂取が可能です。
  3)吸収率や相乗効果を考えて、天然物由来の複合体で作っています。
  4)アジア人の体質に合うように研究・開発を行っています。
  5)実際の病態改善に使える高品質原材料を使用しています。
  6)GMP 工場で製造しています。

※GMP 工場とは
薬事法に基づいて厚生労働大臣が定めた、医薬品等の製造及び品質管理の基準。最終完成品に表示されたすべての成分が均質に含有されていること。常温で2年間品質の劣化がないこと。

野菜、海藻類などの食物繊維と肉・魚/卵など動物性タンパク質を積極的に摂り、糖質の多い炭水化物や野菜は控えています。コンビニやスーパーを利用することもありますが、サラダチキンや豆腐麺など、工夫して糖質を抑えるようにしています。糖質を食べる場合は食べる順番を最後にします。

大好きなごはん、パン、麺、甘いものなど糖質を抑えることの大変さは私たちも実感しています。一緒に頑張りましょう。

QAスタッフの食事2

どのように飲みにくかったかを確認させていただき、その内容によってどのようにしたら飲みやすくなるかアドバイスさせていただきます。
せっかく飲まれていらっしゃるのでこのまま続けていただきたいです。

A 一度診察を受けていただき、お肌の状態やお身体の状況を確認し、ご提案させていただきます。
当院の栄養チェックや血液検査、栄養解析を受けていただけますと、必要な栄養素を知ることができるのでお勧めです。

 

その他

初診の方:保険証、お薬手帳、メイク道具(必要な方)
  再診の方:診察券、保険診療なら保険証、お薬手帳、施術の方は事前にお渡しした同意書、
  書類フォルダ(治療スケジュールなど入った細長いファイル)、メイク道具(必要な方)

QA持参するもの
毎回ご持参をお願いします

メイクをされたままですと、しっかりとした肌診断ができず治療に影響しますので、 メイクを落としていただくようお願いいたします。また、写真撮影・レーザー等の治療・イオン導入などのご予定の方は、メイクは必ず落としていただくようになります。

※治療内容によっては、落とさなくても可能な場合がございますので、メイクを落とせない場合は、ご予約の際にスタッフまでお申し出ください。

ご来院後、必要に応じて洗顔ルームでメイクを落としていただきます。洗顔で落ちにくいメイクは、洗い残しがあると機械に反応してしまうので、濃いメイクやラメなどが入ったメイクはなるべく避けて下さい。
※紫外線が強い時期は、特に日焼け止めをしっかり塗ってご来院下さい。

日差しがない曇りや雨の日、夕方も紫外線がゼロではありませんので、日焼け止めを塗ってください。

先生・スタッフ全て女性のみです。

治療内容によって異なります。治療開始時にスケジュールをファイルに入れてお渡ししております。ご不明な事は、いつでもお気軽にスタッフへお声掛けください。

タイトルとURLをコピーしました