シミに似ているがシミでない症状


扁平母斑(アザ)、太田母斑、後天性真皮メラノサイトーシス


症状

これらは色や形がシミとよく似ていますが、シミよりメラニン色素が深いところにある、いわゆるアザです。

放っておくと・・・

自然に軽快することはありません。

当院でできる治療

アザ用レーザーを複数回照射することで薄くなります。ただし扁平母斑の中には再発するものがあります。当院でのアザ治療は自費診療となります。



色素性母斑(ほくろ)


色素性母斑(ほくろ)の症状

生まれつきあるものと、あとからでてくるものがあります。

色素性母斑(ほくろ)を放っておくと・・・

ほくろの中には年月とともに盛り上がるものもあります。

当院でできる治療

ほくろを取るには皮膚のやや深いところまでしっかり取る必要があります。ほくろの位置や大きさにより、くり抜きや切除術(保険適応)となります。自費診療の場合はほくろレーザーとなります。



脂漏性角化症(老人性いぼ)


脂漏性角化症(老人性いぼ)の症状

老人性色素斑と似ていますが、表面がざらついていたり盛り上がったりしています。首や顔によく見られ大小様々です。色調も淡いものから黒褐色のものまであります。からだによく見られます。

脂漏性角化症(老人性いぼ)を放っておくと・・・

徐々に大きくなり盛り上がってきます。

当院でできる治療

小さいものは電気焼灼を行います。からだにある大きなものは切除術の適応(保険適応)となる場合もあります。