たるみ

年を重ねるとともにまぶたが重くなってきた、目の下のふくらみが気になる、頬が垂れてきた、ほうれい線が気になる、マリオネットラインが気になる、首のたるみが気になる、などの症状が気になりませんか?これらの症状があることで老けて見えることも…

 

深いしわや溝・たるみなど、顔にあらわれる老化現象は、皮膚だけでなく、骨や筋肉、皮下脂肪を含む顔全体の組織の構造が立体的に変化することによって起こります。たるみは皮膚が原因と思われがちですが、骨や筋肉、皮下脂肪すべての原因にアプローチが必要となります。

 

たるみは化粧品やサプリメントのみでは解決しにくいため、予防することが大事です。

年齢とともに気になってくるフェイスラインのたるみ、それは肌のコラーゲンやエラスチンなど、そしてその下の支持組織が衰えることによっておこってきます。同時に、リンパの流れのうっ滞など新陳代謝の低下による脂肪の蓄積もおこっていることもよくあります。

 

その方のお悩みのたるみ部位、症状によって、高周波・レーザーなどの熱治療、注入治療などがあります。

 

たるみの症状

たるみができやすい部位は、上瞼や目の下、頬、口元、首などです。

たるみを放っておくと…

たるみが悪化することで、アイラインが引きにくくなったり、しわが深くなったり、フェイスラインがぼやけたり、二重アゴになったりします。