QスイッチYAGレーザー(シミ・アザ治療)


QスイッチYAGレーザー

レーザーでシミのメラニン色素を破壊します。麻酔シールを貼ってからレーザー照射するので痛みはほとんどありません。1回の治療できれいに消えるシミもありますが、2回ほどレーザー照射が必要な場合もあります。シミの中には再発するものもあります。

アザの治療も同様に行います。アザの場合は3~6ヶ月おきに複数回の治療が必要になります。当院のレーザー機器はQスイッチYAGレーザーのため、私費診療となります。

QスイッチYAGレーザー

QスイッチYAGレーザーの適応症状

日光性のシミ(老人性色素斑)、ソバカス(雀卵斑)、扁平母斑、太田母斑、アザ(後天性真皮メラノサイトーシス)

QスイッチYAGレーザー治療の流れ

  1. まずは診察を受けてください。治療が決まったらスケジュール確認、麻酔シールを処方します。
  2. レーザー照射当日:あらかじめ麻酔シールを貼って来院していただき、レーザー照射します。
  3. 施術後は軟膏を塗って絆創膏を貼付します。その後患部を冷やしてからお帰りいただきます 。
  4. 次回診察までご自宅で付け替えをしてください。
  5. 検診日:レーザー後1~2週間目に経過を診ます。その後のケアについて説明します。
  6. 炎症後色素沈着の有無について経過を診ていくため、だいたい1か月おきに検診します。
    必要に応じて炎症後色素沈着に対する治療計画を立てます。

 

シミ部分の色の変化

シミ部分の色の変化

QスイッチYAGレーザー治療後の注意点

  • 洗顔時に肌を擦らないよう注意してください。
  • かさぶたが取れるまではテープを貼ってください。
  • メイクはテープを貼った上からであればできます。
  • かさぶたが取れてからは、治療部位に紫外線を浴びないよう注意し、UVケアを行ってください。

 

QスイッチYAGレーザー治療の症例写真

治療前

治療前

治療後

治療後


治療前

治療前

治療後

治療後