ケミカルピーリング


ケミカルピーリングは弱い酸をお顔に塗布することで、余分な角質層を剥がれやすくします。新陳代謝を促進し、ニキビの原因となる毛穴のつまりを解消し、透明感のある肌に戻します。

 

当院では肌に優しいサリチル酸マクロゴール、グリコール酸によるケミカルピーリングを行っています。

 

お顔以外に胸、背中のニキビや上腕のザラザラ(毛孔性苔癬)にも施術可能です。

 

ケミカルビーリング

ケミカルピーリングの適応症状

ニキビ、ニキビあと、くすみ、毛穴の汚れ、肌のざらつきなど

ケミカルピーリング治療の間隔・回数

2~4週間に1回で定期的な治療がオススメです。

ケミカルピーリング治療の流れ

1.まずは診察を受けてください。治療が決まったらスケジュール確認をします。
2.ケミカルピーリング当日:来院後、洗顔していただき、施術します。
3.施術後は冷タオルで冷やしてからお帰りいただきます。 オプションでイオン導入もあります。

ケミカルピーリング治療の注意点

・前日の顔そりは避けてください。

・メイクはできるだけ施術後12時間は避けてください。洗顔、洗髪、入浴は当日より可能です。  スクラブ洗顔は避けてください。

・刺激の強いフルーツ酸(AHA)石鹸や、漂白作用がある化粧品は1週間程度避けてください。 

・レーザー治療などは2週間ほど期間をあけてください。 

・施術後は日焼けしないよう注意し、UVケアを必ず行ってください。