脱毛の原理とレーザー脱毛


ロングパルスヤグレーザー

もともとレーザー脱毛は、医療機関でしか出来ない行為となっています。当院でのレーザー脱毛に使用する機器は、脱毛用に開発されたロングパルスヤグレーザーです。

 

短時間で一度に広範囲を処理することができます。

 

痛みも少なく麻酔の必要はありません。

 

 


レーザー脱毛を医療機関で行うメリット


・レーザー脱毛の施術は医師又は看護師の資格を持った人間が行う。

・レーザー脱毛に使用する機械は、エステで使用する機械に比べ出力が高く、効果が確実。

・痛みが少ない(個人差はありますが・・・)

・短時間・短期間で終了する。

・肌に優しく、美肌・美白効果もある。

などが上げられます。

 

師井美樹クリニックでは、まずスタッフがカウンセリングを行い、レーザー脱毛の説明や不安や悩み、肌の状態に合ったアドバイスをします。

次に医師が個人個人に合わせたレーザー脱毛の説明を行い、対応を行っています。

 

医師が肌の状態を確認しながら行っていくので、アトピー肌・敏感肌の方も安心して行う事ができます。

 

また、顔のレーザー脱毛で肝斑がある方・気になる方は、そのままレーザー脱毛のレーザーを当ててしまうと肝斑が悪化する恐れがある為、医師に肝斑の有無をチェックしてもらう事が大切です。

もし肝斑があっても肝斑治療(内服や肝斑用レーザー)を行った後に顔の脱毛をする事も可能です。

 

他、まれにレーザー脱毛後の合併症(水ぶくれ・毛嚢炎・火傷など)が起こったとしても、医師による診察・治療が迅速に行われるので安心です。

レーザー脱毛の原理


毛には毛周期と呼ばれる発毛の周期があり、毛を作るのをお休みしている毛根があるため、常にすべての毛穴から毛が生えているわけではありません。

毛が生えていない毛根はレーザーの光を吸収することができないため、毛乳頭を破壊することができず、レーザー脱毛効果はありません。そのため1回の治療ではすべての毛根を処理することができず、脱毛は複数回の治療が必要になります。2回目以降の治療間隔は毛周期に合わせます。

脱毛の原理

毛周期(毛の生え変わるサイクル)


毛には「毛周期」という生え変わりのサイクルがあります。

 

毛には毛周期といって、ある一定の間隔で毛が生え変わるサイクルがあります。

成長期(毛が成長する時期)→退行期(毛の成長が止まっている時期)→休止期(毛が抜け落ちる)と分かれていて、それぞれの毛は、この周期に沿って発毛と脱毛を繰り返しています。

 

レーザー脱毛は毛乳頭の黒い色(メラニン色素)に反応し破壊させ生えている毛をなくしていきます。

効率よくレーザーが反応するよう、毛周期のうち成長期に合わせて照射していくことが大事なのです。

 

<成長期>

毛母細胞が分裂を繰り返す盛んな時期。毛が成長する期間。

⇒毛乳頭にダメージを与えやすく、レーザー照射に最適な状態。

 

<退行期>

毛の成長が止まり、毛が抜けるまでの期間。

⇒毛根から毛が離れている状態のためレーザー照射が反応しにくい状態。

 

<休止期>

毛が抜け、毛母細胞の活動が止まる。次の成長を始めるまでのスタンバイ期間。

⇒細胞分裂が活発ではないので、レーザー照射をしても反応しない状態。

 

レーザーを照射しても成長期にある毛は全体の20~30%といわれています。

休止期の毛が成長期に入るタイミングを待って、次の照射をおこなうため、

約1.5~2ヶ月に1度のペースでレーザー照射をおこなっていく必要があります。

レーザーの照射回数が脱毛のためには必要であることは、このような理由によります。

レーザー脱毛の流れ


1.来院後、部位によってはお着替えや洗顔をしていただきます。

 

2.冷風を当てながら、レーザー照射をします。照射時の痛みは、輪ゴムではじかれる程度です。

 

3.レーザー照射後、必要時、冷タオルでクーリングします。

 

 

4.炎症止めの薬を塗ってお帰りいただきます。


レーザー脱毛を行う際の注意点


  • レーザーの光はメラニン色素に反応するので、皮膚の色が濃くなると脱毛効率が悪くなったり、色素沈着などの思わぬトラブルの原因になります。治療期間中は日焼けをしないように注意してください。
  • 毛穴に毛が生えていないと脱毛効果が得られません。脱毛期間中は毛を抜かないでください。毛を剃るのは大丈夫です。

エステサロンの脱毛との違い


使用する機器が根本的に違います。エステサロンで使用するのはエステ用機器で、出力が弱く作られているので、一時的な減毛効果しか得られません。時間が経つと徐々にまた生えてきます。そもそもレーザー脱毛は医療行為ですので、医療機関以外で行うことは認められていません。安全に、確実に脱毛を行うにはきちんとした医療機関を受診してください。

レーザー脱毛Q&A


Q1:どのくらいの期間で永久脱毛できますか??

毛質や部位にもよりますが、だいたい半年から1年半、回数にして5~8回くらいが目安です。毛周期の関係上、1回ではすべてを処理できず、見た目で効果を実感し始めるのも3~4ヶ月後(3回目が終わったくらいから)になります。産毛にはレーザーが反応しにくい為、残ることがあります

す。

 

Q2:年齢制限はありますか??

特にありません。但し、レーザー脱毛治療は発毛を予防することは出来ませんので、これから体毛が生えてくる若い方は、後でまた増えてきて二度手間になる可能性があります。個人差はありますが、18歳以降というのが目安になるのではないかと思います。

(※未成年者は法律上、「契約行為」が出来ませんので親権者の同意が必要です。)

 

Q3:毛穴の黒ずみも脱毛と同時に解消できますか??

レーザー脱毛はあくまでも毛を無くすことなので黒ずみの治療にはなりませんが、レーザー脱毛を受ける事で自己処理による肌への過剰な負担がなくなり、皮膚の代謝とともに黒ずみも徐々に改良されることと思われます。

 

Q4:アトピーやアレルギー体質があってもできますか??

現段階のアトピーの状態にもよりますが、レーザーが原因でじんましんやアトピーが悪化したという症例はほとんどありません。

レーザーは、放射線のように人の身体に害を与えるものではありません。

 

Q5:エステより病院で脱毛した方がいいのでしょうか??

正しい意味での永久脱毛は、レーザーあるいは絶縁針によってしか実現しません。 皮膚に針を指す絶縁針脱毛も医療レーザー脱毛も、医師や看護婦など、教育を受けた人しか施術できません。 永久脱毛にはたくさんのお金、時間、多少のリスクがつきものです。

「こんなはずじゃなかった」という結果にならないためにも、値段や誇大広告に惑わされず、しっかり施術方法を確認し、 専門医の目が行き届いた病院での永久脱毛をおすすめします。