グロースファクター導入

グロースファクター(細胞成長因子)導入:効果的な肌の若返りを!


再生医療の現場で注目されてきた「グロースファクター(細胞成長因子)」とは、細胞を活性化させ、皮膚を若々しくする働きがあります。また、皮膚組織の修復や色素沈着を改善するなどの働きもあります。

グロースファクターの導入方法


炭酸ガスフラクショナルレーザーeCO2(エコツー)をマイルドに照射し、角層に微小な孔を開けます。その孔を通してグロースファクターを導入していきます。

 

皮膚の新陳代謝を促進し、肌質、テクスチャーを改善していく治療です。

通常のeCO2(エコツー)治療に比べてマイルドな照射のため、痛みがほとんどなく、治療後の赤みやざらつきなどのダウンタイムも短い治療です。

 

リジュビネーション(若返り)や肌質改善の治療はしたいけど、痛みが苦手な方、長いダウンタイムが困る方などにおすすめの治療です。

 

eCO2(エコツー)

師井美樹クリニックではお肌のお悩みや状態に合わせてBENEV社のGrowth Factor Complexや、師井美樹クリニック選りすぐりの美容カクテル他、抗炎症作用のある細胞成長因子などを用いて施術を行います。


BENEV社 Growth Factor Complex

Growth Factor Complex

精製FGF

  • 線維芽細胞の合成を刺激してコラーゲン・エラスチン生成を促し肌のハリや滑らかさ、潤いや肌の弾力をupさせます。
  • 傷の回復・再生過程を高めます。
  • 治療時間及び肌再生プロセスを早めるための微小循環増強に必要な新生血管の 新生に関与します。

 

 


精製EGF

  • ケラチン精製細胞、線維芽細胞の合成を刺激して、肌のツヤ、張り、保湿バランスを高め、健康で若々しく活力のある色ツヤを出します。
  • 肌のストレス耐性を保つための細胞生物活性を調節する働きがあり、健康な肌機能を促進するために必要なバリア保護のバランスを保ちます。

 

ヒアルロン酸

  • 細胞間連結を高め、肌への有効成分の浸透を助けます。
  • 細胞潤滑腋を高めて、保湿バランスを保ちます。

 

パルミトイルテトラペプチド7

  • 平滑作用ペプチドを産生し、肌の弾力・ハリ・艶を出します。

 

ビタミンC・E

  • 強い抗酸化力を持つビタミンで、皮膚の早期老化を防ぎ、回復・産生能力を高めます。

 

ビタミンB群(B2、B3、B5、B6)

  • 細胞の代謝を高め、グロースファクターの作用をサポートします。
  • 光老化に対する免疫を高め、紫外線による免疫を保護し皮膚癌発生を予防します。

 

ビタミンD2

  • 日常のストレスに対する免疫能力を強化します。

 

ビタミンH

  • ビタミンB群と協力しあい、細胞の代謝、肌のむくみを和らげます。

 

ビタミンK

  • 毛細血管壁を強くして血流の質や顔のむくみを和らげます。
  • 美白効果をサポートします。

 

師井美樹クリニック選りすぐりの美容カクテル

21種のアミノ酸、ペプチド、細胞成長因子、幹細胞、マルチビタミンなどを含んだカクテル注射液です。皮膚に柔軟性や弾力、ハリを与える最新のエイジング成分、脂肪を燃焼させる効果のある成分配合。

グロースファクター導入の適応症状


毛穴の開き、肌のたるみ、キメの乱れ、肌質の改善など

グロースファクター導入治療の流れ


  1. 洗顔してメイクを落としていただきます。
  2. レーザー照射は5分程度です。
  3.  治療後は軽いヒリヒリ感と赤みがありますが、数時間で治まります。
  4.  レーザー照射後はしっかりとグロースファクターを塗布し、浸透させます。
  5.  治療翌日よりメイク可能です。レーザー照射による傷は1日程度で治ってきますが、そのため肌表面に細かいかさぶたができ、肌がザラザラしてきます。

グロースファクター導入治療の間隔・回数


  • 1クールは2~4週間に1回の治療で、3回~6回治療が目安です。
  • その後はメンテナンスとして1-2か月に1度の治療がお勧めです。

グロースファクター導入治療の注意点


  • 治療当日は帽子や日傘などで紫外線を防いでください。洗顔はぬるま湯で軽く流す程度にしてください。
  • 翌日からはメイク、通常の洗顔は可能ですが、肌を擦らないよう注意してください。また日焼け止め、帽子、日傘などで紫外線を防いでください。
  • 痛みに弱い方は麻酔を行うことも可能です。