イントラセル(ニキビ跡クレーター治療)


イントラセルとは?

INTRAcel(イントラセル)は、針で肌に微小な孔を開け、その針から真皮層だけに高周波(RF)を照射することで、肌の表層と深層の両方に作用し、創傷治癒力を利用して肌再生を促します。

 

従来の高周波(RF)治療とフラクショナルレーザー治療を一体化させた機器で、1回の治療で、他の治療機器の3~4回分の治療効果が得られるとされ、毛穴の開きや、特にニキビ跡(クレーター)などに大きな改善効果が見られます。

 


イントラセルの適応症状

ニキビ跡(クレーター)、毛穴の開き、目尻の小ジワ

イントラセル治療の流れ

  1. 施術部位に麻酔クリームを塗布します。
  2. 1時間後、麻酔クリームを拭き取り、アクセサリー・貴金属類を外していただきます。
  3. 1ショットずつ照射していきます。
  4. 照射後は冷やして赤みを抑えます。
  5. メイクは翌日から可能です。

イントラセル治療の間隔・回数

3カ月おきに1回のペースで、3回続けての治療が効果的です。

イントラセル治療の注意点

  • 治療後、腫れ・赤みがありますが1~2週間で落ち着いてきます。強い赤みがある場合は、冷却することをお勧めします。
  • 施術当日は激しい運動、入浴、サウナ等の発汗行為は避けて下さい。入浴はシャワーのみでお願いします。
  • 治療後は、水やぬるま湯で洗顔し、強くこすらないようにして下さい。
  • 少なくとも48時間はレチノールや乳酸など機能性化粧品の使用をお控えください。
  • マイクロクラスト(小さなかさぶた)が出来始めた場合は剥かないで下さい。皮膚から完全になくなるまで、皮膚が黒ずんで見えることがあります。
  • 治療当日~1週間程度は激しい運動を避けて下さい。
  • 紫外線による色素沈着を防ぐために、外出時は日焼け止めを塗り、紫外線対策をして下さい。